病児デイケアルームとは?

こどもが病気になったけど、入院するほど重症じゃない。仕事は休めないし保育園や幼稚園もあずかってくれない。大ピンチ!そんなときに『キッズハウスあけぼの』をご利用ください。働くママたちにそっと応援の手をお貸しいたします。もちろん、ママ自身の病気などさまざまな理由で御自分でお世話ができないときにもご利用ください。

キッズハウスあけぼの

キッズハウスあけぼの

ご利用について

項対象年齢 生後4ヶ月から小学校6年生まで
利用時間 (月曜~金曜)8時30分~17時30分
(土曜)8時30分~13時00分
予約受付 午前8時00分から当日予約のみをお電話にて受付ます。
電話番号:092-832-8228
休室日 日曜・祝日、土曜の午後
料金 一人一日2,000円(昼食・おやつ持参)

生活保護世帯、市県民税・所得税非課税世帯のお子様には補助がありますので事前に申し出てください。当デイケアをご利用の際には、証明するものをご持参下さい。

持ってきていただくもの

必ずすべてに記名してください。

  • 昼食・おやつ
  • 保険証・赤ちゃん医療証・母子手帳
  • タオル・バスタオル・下着・着替え
  • オムツ ※下痢のときは多めにご準備ください
  • おしりふき ※昼間必要な分
  • 食事用エプロン(よだれかけの場合2~3枚)
  • ミルク・哺乳瓶・飲み物(麦茶・ジュースなど)
  • 内服薬昼の1回分のみ
    ※朝は必ず内服させてからおいで下さい。水薬も1回分のみ小分けにして持参してください。
  • 頓服薬(熱さまし・けいれい止めなど)
    ※必ず持参してください。

キッズハウスあけぼのからのお願い(注意事項)

  • デイケアには隔離室が5室ありますが、病気の種類によっては人数に制限が出ます。また、定員オーバーの場合もお預りできないことがあります。ご了承ください。
  • 昼食とおやつは必ずご持参ください。
  • 内服中のお薬は、間違い防止のために昼の1回分のみをお預りします。1回分を小分けにしてご持参ください。水薬も1回分に小分けしてください。水薬ボトルがない場合は、一つ30円でお分け致します。
  • お預りまでにまだどこの医師の診察も受けていない場合や症状が重篤な場合、だんだん症状がひどくなってきている場合などは、始めに診察を受けてからお預りになります。入院が必要な重症児はお預りできないこともあります。朝のあわただしい時間とは存じますが、急変による事故防止のため、ご了承ください。
  • お預りの間に最低1回は医師による診察があります。
  • 急用の際の連絡先をできれば複数、必ずお教えください。
  • 会計は、朝のお預りの際にお願い致します。
  • 当日朝からの電話予約のみの受付です。前日からの予約はありません。
  • 延長はありません。お迎え時間は厳守してください。

キッズハウスあけぼの1日の流れ

8時00分 電話受付開始
8時30分
  1. わたなべ小児科にて予診表・連絡先など記入、カルテ作成・会計2,000円
  2. 病児保育にて病児確認・お荷物お預り・注意事項(お弁当・おやつ・アレルギー)等の確認・お薬確認
  3. 病児のお預り開始
9時00分 検温・体調チェック/読み聞かせ・自由遊びなど/おやつ1(低年齢児など)
11時00分 検温・体調チェック/紙芝居・お絵かき(年長児は読書・製作遊びなど)
11時30分 昼食・与薬・順次午睡・読み聞かせ
13時00分 検温・体調チェック
15時00分 検温・体調チェック/おやつ2
17時00分 自由あそび/検温・体調チェック
17時30分
  1. お迎え
  2. 一日の保育のご報告・お荷物などのお返し、忘れ物の確認など
  3. 病児のお返し

保育内容は疾患・重症度・年齢などで異なりますので、ご了承ください